文字サイズ

飯綱高原で《観る》

飯縄山登山

写真

北信五岳のひとつで、標高1,917m。霊仙寺山、瑪瑙山などの支峰があり、南山麓には飯綱高原が広がります。>>詳細へ

大座法師池

写真

飯綱高原の目印的スポット。「大座法師池」は、はるか昔、巨人のデーダラ法師(ダイダラボッチ)が飯縄山に腰を下ろし、一歩足を踏み出したときの足跡に水が溜まってできた池、と伝えられています。>>詳細へ

大谷地湿原

写真

約5ヘクタールの広さがあり4月下旬から5月上旬にかけては水芭蕉やリュウキンカが咲き誇ります。>>詳細へ

一の鳥居苑地

写真

飯綱高原最大の自然公園です。ここには、かつて戸隠神社の一の鳥居があったことから命名されました。>>詳細へ

大池

写真

大池を一度訪ねると、この静けさにびっくりされることでしょう。
ここは、野鳥と山菜が自然のメロディーを醸し出しており、思わずもう一度訪問したくなるほど美しいところです。>>詳細へ

旧ダニエル・ノルマン邸

写真

県宝の旧ダニエル・ノルマン邸は明治中期の洋風牧師館の思影を残しています。>>詳細へ

旧師範学校教師館

写真

明治8年、長野師範学校の教師官舎として完成したもので、明治初期の師範学校の建物としては全国でこれだけが残っています。>>詳細へ

このページの先頭へ