文字サイズ
ホーム > イベントカレンダー > 第50回飯縄火まつり

第50回飯縄火まつり開催レポート

「山への感謝 〜伝統と未来の融合〜」

今年50回を迎える伝統の飯縄火まつり。

 飯縄山から運ばれる御神火を点火して、飯縄山の「山入り」行事を再現。
大座法師池は、光と水の演出と、今回は50回を記念して世界的音楽家である「喜多郎」氏の手筒花火とシンセサイザーによる音楽の生演奏で幻想的に。
フィナーレに向け、打ち上げ花火・ナイアガラ花火が湖面を彩ります。

◇開催レポート◇
長野市の夏の風物詩と言われております「飯縄火まつり」は本年第50回の節目を迎え、8月10日に28,000人以上の観客をお迎えして、盛大に開催されました。
 今年は30年ぶりに世界的音楽家の喜多郎氏をお迎えして、豊橋の手筒花火・和太鼓・シンセサイザーと盛りだくさんの内容で「水と光と音の饗宴」のテーマにふさわしいステージを実現することができ、観客の皆様から最高の評価をいただきました。 
ご支援・ご協力をいただいたすべての皆様に感謝申し上げます。

写真写真

日程 平成29年8月10日(木)
開催時間 終日(花火大会 午後8時〜)
会場 飯縄山〜大座法師池周辺
備考 ◎駐車場は飯綱高原スキー場など (無料)
 会場まではシャトルバス(片道200円)を運行致します。
◎会場周辺は午後6時30分から9時30分まで交通が規制されますのでご注意ください。
お問い合わせ (一社)飯綱高原観光協会 TEL026‐239‐3185
関連サイト 第50回飯縄火まつりパンフレット(PDF)

 

このページの先頭へ