文字サイズ
ホーム > イベントカレンダー > 神代桜と飯縄里宮訪問

神代桜と飯縄里宮訪問開催レポート

飯綱高原ボランティアガイドと共に芋井地区にある国指定天然記念物の、樹齢1200年といわれるエドヒガンザクラ「神代桜」と、飯縄里宮を訪ねて里山の遅い春と歴史にふれてみませんか?

◇開催レポート◇
飯綱高原ボランティアガイドの講師の方々含め10名で神代桜と飯縄里宮を訪れてきました。
 まず、オトナリハウス内で、飯縄神社やの成り立ち等の話を聞き、その後、芋井地区へ移動しました。
まず最初に舞鶴の松に立ち寄り、素晴らしい樹形の松を見てから飯縄神社へ向かいました。
 飯縄里宮では、今回、越志宮司にお越しいただき、特別に神社の中と、飯縄権現の像を拝観させていただくことが出来ました。貴重なお話を伺う機会となり、参加者の皆様感激しきりです。ありがとうございました。
 続いて樹齢1,200年といわれる神代桜に移動しました。神代桜は5分咲き程でしたが、枝の下の方は見事に咲き誇り、私たちの目を楽しませてくれました。
 短い時間でしたが、歴史と自然の素晴らしさを感じる会となりました。風が強く寒い日でしたが、ご参加いただきました皆様、講師並びに越志宮司、大変ありがとうございました。

写真写真

日程 平成29年4月22日(土)
開催時間 10:00〜12:00
会場 飯綱高原観光協会〜芋井の里
参加費用 大人300円 小学生以下無料
備考 持ち物 : 筆記用具、カメラ、雨具、飲み物等必要に応じて

定  員 : 20名(先着順)

募集締切: 4月19日(水)

集合場所: 飯綱高原観光協会(オトナリハウス前)

ご案内 : 当協会所属のボランティアガイド会のスタッフがご案内いたします。
お問い合わせ (一社)飯綱高原観光協会 TEL026‐239‐3185
関連サイト 飯綱高原の自然観察と歴史を知ろう チラシ(PDF)

 

このページの先頭へ