梅雨時の花めぐり

[2019.6.16]

雨でも映える花たちが見ごろです。


梅雨に入り、雨の降る日が多い飯綱高原です。

じめじめした日が続きますが、飯綱高原では日毎濃くなる緑の中で、目にも爽やかな白い色の花をあちらこちらで見かけることが出来ます。

ミツバウツギ ミツバウツギ

白い小花がたくさんつくミツバウツギ。近づくととても良い香りがします。

ヤブデマリ ヤブデマリ

遠くからでも目を引くヤブデマリの花。オオカメノキと間違えそうですが、花びらの形がヤブデマリは1~2枚が他の花びらと比べ小さいことで区別ができるようです。

ズダヤクシュ ズダヤクシュと昆虫

足元をよく見るとズダヤクシュの小さな花が咲いていました。喘息薬種と書いてズダヤクシュ。喘息などの薬として使われていたようです。

ミズキ ミズキ

小さな白い小花をたくさん咲かせるミズキ

大座法師池やあちらこちらで見かけます。

タニウツギ

優しいピンク色のタニウツギも見かけました。

ハルゼミの抜け殻 ハルゼミの抜け殻

日が射すと、待っていたかのようにハルゼミが鳴き出します。先日ハルゼミの抜け殻を見つけましたが、夏によく見るアブラゼミと比べてかなり小さな抜け殻でした。でも鳴き声は負けず劣らずにぎやかです(#^.^#)

柳沢池 モリアオガエルの卵

梅雨空の飯綱高原、柳沢池へと足を延ばしたら、カエルの大合唱とともにモリアオガエルの卵隗を見つけました。葉陰に産み付けられたいくつかの卵隗ですが、これからますます増えてくると思います。

ボランティアガイドガイド予定表 

ボランティアガイド会では6月23日(日)8時30分からモリアオガエルの観察会を行います。

モリアオガエルの生態や、飯綱高原の植物など、ご興味のある方はお気軽に観光協会までご連絡ください。

℡ 026-239-3185

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの先頭へ