高原の秋

[2018.10.6]

大座法師池周辺の紅葉の様子です。

大座法師池から飯縄山を望む ススキが揺れる大座法師池

飯縄山 大座法師池

台風25号の接近でたまに強めの風が吹いていますが、晴れて暖かな飯綱高原です。

飯縄山もかなり色付き始めていますが、大座法師池周辺では、桜の木などは早くも葉が落ちたり、色が茶色に変わってしまったりしています。

芝生広場 芝生広場

カエデ カエデ

カエデも綺麗に色づき始めましたが、よくよく見ると枯れ始めのようにカサカサした感じです。夏の猛暑の影響でしょうか?

これから紅葉本番ですが、どのような色付きになるのか少し心配です。

紅葉 ニシキギ

あちらこちらで鮮やかな紅葉が見られます。

アキノキリンソウ ノコンギク

アキノキリンソウやノコンギクなどもまだ可愛らしい花を咲かせています。

ミズキの実 ミズキ

大座法師池の脇に生えているミズキの実も色付いて綺麗です。

大座法師池 大座法師池

大座法師池は現在、コカナダモが大量発生してしまい、駆除のため池の水を抜いているところです。

美しい大座法師池の景観が残念なことになっていますが、逆に今しか見られない景観もあります。

廃墟感あふれる池の姿もまた一見の価値があるかもしれません。

朝晩は10度を下回ることもある飯綱高原です。寒さに備えて暖かな上着をお持ちして遊びにいらしてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの先頭へ