飯綱高原の花だより

[2018.7.15]

7月も半ば、夏のお花が高原に咲き始めています。

ホソバノキリンソウ

大谷地湿原の遊歩道脇でホソバノキリンソウが咲いていました。

中国の伝説の動物の麒麟の色に似ていたからつけられたという説もあるそうです。

星形の花が可愛いらしいです。

ノリウツギ ノリウツギ

キャンプ場近くで咲いていたノリウツギ

アジサイに似た花を咲かせます。

和紙をすくときの糊として使用したことからノリウツギの名がついたそうです。

ズダヤクシュ ズダヤクシュ

キャンプ場入口でひっそりと咲くズダヤクシュ

喘息薬種と書いてズダヤクシュ。

字のとおり、喘息の咳止め薬として使用されていたのでこの名がついたそうです。

カラマツソウ カラマツソウ

大谷地湿原で見かけたカラマツソウ

花がカラマツの細い葉によく似ているからついた名前だそうですが、ふわふわとしていて思わずさわってみたくなります。

バイケイソウ バイケイソウ

大谷地湿原に咲くバイケイソウ

白地に緑が入った花びらが何とも涼やかさを感じさせてくれます。

キツリフネ

キツリフネ 大谷地湿原で1つ2つ咲いているのを見かけました。

細い茎に釣られるように咲く姿。自然の不思議を感じさせます。

オカトラノオ オカトラノオ

オカトラノオ。大谷地湿原で見かけました。

花穂が垂れ下がる様子を虎のしっぽに見立てて丘虎の尾と書かれることも。

ウバユリ

オオウバユリ 大谷地湿原

まだつぼみですが、かなり膨らんできているので開花ももうすぐ。

トリアシショウマ トリアシショウマ

トリアシショウマ キャンプ場近くで見かけました。

春には鳥の足のように三つ又に分かれた芽を出します。こんなに可愛らしい花が咲くんですね。

モンシロチョウ

ミヤマタムラソウ?モンシロチョウが蜜を吸っていました。

ナニワズ 実

ナニワズの実

春、真っ先に黄色の花を咲かせるナニワズの実です。

葉がすっかり落ちてしまう様子からナツボウズという呼び名もあるそうです。

白い花の多い高原で、真っ赤な実に出会うとなんだか嬉しいです。

大座法師池 虹

先日、雨上がりに大座法師池に虹がかかりました。

心なしか、スワンボートのスワンも嬉しそうに見えます。

野鳥 野鳥

大座法師池では野鳥の親子が気持ちよさそうに水面を泳ぐ姿が見られました。

暑さが厳しくなっていますが、標高1,000mの自然豊かな飯綱高原に遊びにいらしてみませんか?

木陰で爽やかな風にふれてリフレッシュされてはいかがでしょう?

皆様のお越しを飯綱高原でお待ちしています。

オトナリハウス前

オトナリハウス前 手前に見える実はヒョウタンボク 赤くて綺麗ですが毒が有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの先頭へ