4月の雪

[2018.4.8]

今朝の飯綱高原は一面の雪景色でした。

大谷地湿原   湿原入口

大谷地湿原も雪におおわれていました。

大谷地湿原 リュウキンカにも雪

大谷地湿原で一足早く咲いた一株のリュウキンカにも雪が積もっていました。

ナニワズ

大谷地湿原に真っ先に春を告げてくれるナニワズにも雪が。

コブシ 野鳥

大座法師池湖畔のコブシも咲き始め、数羽の野鳥が気持ちよさそうに水面を泳ぐ姿も見られました。

飯縄山 桜

大座法師池の周りの桜はまだつぼみです。

足跡 足跡

今日もオトナリハウスに来客が。雪の上に可愛らしい足跡が残っていました。

さて、誰でしょう?

食卓 山のエビフライ

大谷地湿原を歩いていると、この写真のようにちらばった松かさを見かけることがあります。

残った姿はまるでエビフライ。これはリスが松ぼっくりを食べた残りだそうです。

今朝のオトナリハウスの来客は、このあたりに生息するリスでした。

ボランティアガイドチラシ

今年度も飯綱高原ボランティアガイド会による自然観察会・歴史勉強会が開催されます。

第1回は4月21日(土)10時から オトナリハウスに集合してから神代桜と飯縄里宮訪問を訪問します。

大人1名300円 小学生以下無料です。

ご希望の方はお気軽に飯綱高原観光協会(026-239-3185)までご連絡くださいね。

さて、第1回目ボランティアガイドの訪問先の神代桜ですが・・・

神代桜 神代桜4.8

このところの暖かさで長野市内の桜も満開とのことですが、神代桜も下の方の枝から少しづつ咲きはじめていました。

水芭蕉 水芭蕉

大谷地湿原の水芭蕉

1つだけ白い苞が出ている物がありましたが、開花にはまだもう少し時間がかかりそうです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの先頭へ