春の訪れ

[2018.3.30]

このところの暖かさで大座法師池の氷も解け始めました。

大座法師池 大座法師池

あちらこちらで桜が満開のニュースも耳にしますが、飯綱高原の桜のつぼみはまだ固くしまっています。

桜のつぼみはまだ固く

大谷地湿原では雪もかなり少なくなり、ナニワズのつぼみが黄色味を帯び、水芭蕉の芽やニワトコの花芽もちらほら見えてきました。

大谷地湿原 ナニワズのつぼみ

水芭蕉の芽 水芭蕉

ニワトコの花芽
オトナリハウス近くでは福寿草が青空に映える黄金色の花を咲かせ、フキノトウも顔を出し始め、いよいよ春の訪れを感じさせてくれています。

福寿草 フキノトウ

昼間の気温が15度近くなる日があるとはいえ、朝晩はまだ氷点下の気温になることもある飯綱高原です。
寒さ対策をして遊びにいらしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの先頭へ