本気の雪合戦

[2018.1.27]

第15回長野県雪合戦選手権大会in飯綱高原が開催されました。

 

青空の下での試合 試合

1月21日(日)8時30分より、大座法師池横の芝生広場にて、青空の下、県内外からの26チームが参加して試合が始まりました。

チームの旗 雪玉チェック

試合前には、自分たちのチームの旗を括り付けたり、審判による雪玉のチェックも行われます。

餅つき お餅

ふるまい ふるまい汁

毎年、恒例となった、協会員、有志の皆様によるお餅と具だくさんのふるまい汁も大好評!

選手や観客の皆さんが「よいしょっ!」の掛け声に合わせてついたお餅はアツアツのところを丸めて、納豆、キムチ、ゴマ、きな粉などをつけてふるまわれましたが、できたそばからあっという間に無くなるほど大人気でした。

ジビエ入りラーメン 大賑わい

協会員であるジビエ消費研究会(上ヶ屋ラーメン)様による、ジビエ(猪肉)と野菜がたっぷりと入ったラーメンもふるまわれ、こちらもたくさんのお客様に喜んでいただけました。

雪の中で 試合

ビクトリー・スロー 雪だるまに当たった!

午後には雪が降りはじめ、雪の中で決勝戦が行われました。

迫力ある決勝戦、セットでは勝敗が決まらず、ビクトリー・スローと呼ばれる方式(交互に雪玉を投げ雪だるまに当てる)で優勝が決まりました。

表彰式 芋井のりんご

雪の降りしきる中での表彰式では、協会からも芋井のおいしいリンゴを副賞の賞品として提供いたしました。

決勝トーナメント 勝者の皆様

予選リーグ、決勝トーナメントを戦い抜いた優勝は北軽ピーチ

準優勝はBig wave 3位はABE48・円福寺愛育園 となりました。

地元AC飯綱も、決勝トーナメントには進めなかったものの、1勝することが出来ましたヽ(^o^)丿

来年はより強くなっているかな。

寒さの厳しい飯綱高原にお集まりいただいた選手・観客の皆様、ご協力いただきました役員・関係者の皆様、素晴らしい大会になりましたこと、こころより感謝いたします。来年もぜひ飯綱高原でお会いしましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの先頭へ