飯縄山だより 2月4日号

[2017.2.6]

十分注意して登山を楽しんで。

雪庇

南峰より山頂に向かう稜線、毎年恒例の雪庇ですが、一日で出来た雪庇が翌日が翌日には崩落した現場です。

北風に巻き上げられた北面戸隠側の雪が稜線上に雪庇が発生したものです。

しかし、翌日に崩落する現状は今までに見たことは有りません。

まだ雪庇上にクラックが走っています、充分に注意して歩いて下さい。

クラック1 クラック2

第1番アシュク如来寄りの夏道の閉鎖 硯岩下夏道の閉鎖

第11番阿シュク如来よりの夏道の閉鎖          硯岩下夏道の閉鎖

この間の夏道は、雪崩の発生する危険な状態です、絶対に立ち入らないで下さい。

冬道 上り始め 補助ロープでルート表示

冬道登り始め             中間 補助ロープで ルート表示してルートあります。

左に巻き込みます 急な登り

左に巻き込みます。          急な登りです。

冬道は急登です、ステップも小さく、スノーシュー・かんじきは不向きと思います。

槍ヶ岳を望む

槍ヶ岳を望む

 

山頂

山頂より  後ろ左  高妻山

雪庇と高妻山・焼山・火打山・妙高山・手前 黒姫山

雪庇と高妻山・焼山・火打山・妙高山・手前 黒姫山

 雪の崩落・雪崩・特に南峰・山頂直下の踏みぬき(深いところでは、腰以上の深さ有り)

充分注意して登山を楽しんでください。

 

                  NPO法人 みどりの市民 田中 守 氏より寄稿いただきました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの先頭へ