飯綱花だより 

[2016.5.20]

一の鳥居苑地のレンゲツツジも開花しました。

飯綱高原のお花の紹介です。

ズミ ズミ ズミ

ズミ ズミ

上の写真:協会南側 キャンプ場宿泊者専用駐車場の入り口

下の写真:一の鳥居苑地駐車場

花の形を見て分かるようにリンゴに近縁な野生種だそうです。蕾がピンクで愛らしい花ですね。

ズダヤクシュ  ズダヤクシュ ズダヤクシュ

協会横の小天狗の森入口に咲いていました。

喘息薬種と書いてズダヤクシュ  喘息の薬として使われていたことからこの名前になったようです。

ミツガシワ  ミツガシワ

ミツガシワ

大谷地湿原で見かけました。花びらに毛のようなものがありますが、氷河期の生き残りといわれていますが、寒さから保護するためなのでしょうか?不思議な形です。

ミツバウツギ ミツバウツギ

ミツバウツギ

大谷地湿原遊歩道わきで咲いていました。緑の葉に白の花びらの色の対比が目を引きます。

日本タンポポ 日本タンポポ  日本タンポポ

大谷地湿原遊歩道でたった一株だけ見かけました。西洋タンポポとの違いはガクの部分が、西洋タンポポは反り返っているのに対して、日本タンポポはガクがピタリとくっついています。見かけるタンポポのほとんどが西洋タンポポなので、こちらを見つけた時は感動しました(*^_^*)

チゴユリ チゴユリ

チゴユリ

一の鳥居苑地、カラマツの木陰で見かけました。小さく可愛らしい様子から稚児ユリとなずけられたのでしょうか。花言葉は「恥ずかしがりや」うつむき加減に咲く花の姿にぴったりですね。

ギンラン ギンラン ギンラン

一の鳥居苑地で見かけました。長野県の純絶滅危惧種だという事で大切にしたいです。

レンゲツツジ レンゲツツジ

レンゲツツジ

一の鳥居苑池のレンゲツツジが開花しました。有毒植物だからでしょうか、オニツツジとも呼ばれますが、鮮やかなオレンジ色の花が美しいです。

フデリンドウ フデリンドウ

フデリンドウ

一の鳥居苑地で咲いていました。丈が短く小さな花なので見過ごしてしまいそうですが、小さいけれどもしっかりとリンドウの花の姿をしています。

ベニバナイチヤクソウ ベニバナイチヤクソウ

一の鳥居苑地 カラマツの下に少し群生していました。

花言葉の「恥じらい」がいかにも合いそうなうつむき加減のピンクの花がかわいいです。

紅花一薬草と書くように、虫刺されや止血剤などに利用される薬草だそうです。

他にもたくさんの花が咲く飯綱高原です。爽やかな高原にぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの先頭へ