春を探しに

[2016.5.2]

一の鳥居苑地と大谷地湿原に足を延ばしてきました。

一の鳥居苑地の上の広場には、山桜・コブシの花が咲いていました。山桜はひらひらと花びらを落とし始めていたので、あと2~3日が見頃でしょうか。

山桜 コブシ

駐車場のすぐ前にはオオカメノキの白い花が開いていました。

オオカメノキ

足元に目を落としてみると、小さくて見落としそうですが、センボンヤリ(別名ムラサキタンポポ)の小さな白い花があちらこちらに咲いていました。たくさん咲いているところでは踏まないようにするのが大変なくらいです。

センボンヤリ センボンヤリ

広場に上る途中でベニバナイチヤクソウの蕾を見つけました。満開に開くのが楽しみです。

ベニバナイチヤクソウ

大谷地湿原では水芭蕉、リュウキンカが満開になっています。

水芭蕉 水芭蕉

リュウキンカ群生 リュウキンカ

ニリンソウもたくさんの花びらを風に揺らしていました。白いじゅうたんのように満開にはなるのはもう少しでしょうか。

ニリンソウ ニリンソウ

遅い春が訪れた飯綱高原です。

大谷地湿原は1週20~30分で散策できますので高原の清涼な空気を感じに遊びにいらしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの先頭へ