飯縄山だより

[2016.3.8]

まだまだ雪が残る飯縄山の様子です。(平成28年3月2日現在)

飯縄山頂  山頂より南方を望む

 

登山道入り口 登山道入り口

一の鳥居苑地に車を置き、トイレを済ませて!

 

登山道3.2

現在夏道はクローズしてあります。「駒つなぎ場」までは、積雪も少なく歩きやすく

トレースも積雪後以外は、常連のメンバーによりしっかり付いています。ここより冬道(この尾根を直登」に取りつきますが、

今年は非常に雪が少なく足場は悪く斜度もきつく難儀するでしょう。

 

登山道 ロープ 冬道の一部には、補助ロープを付けてあります。

 

登山道 「硯石」をすぎ、1800mまでくれば南方が望めます。

 

登山道 中社登山道との分岐

 

登山道   登山道  南方より飯縄山頂を望む

山頂  高妻山を望む。天候が良ければ360度のパノラマです。

 

今年はかつてない小雪ですが、南方の西斜面・山頂へ鞍部雪庇をすぎ山頂の西斜面、大岩等が有り、踏み抜きは十分注意してください。分岐下部小低木滞も同様です。

沢筋は気温が上がり、特に降雨後はそこ雪崩の発生も考えられますので十分注意して登山を楽しんでください。

NPO法人 みどりの市民 理事 田中 守 氏より寄稿いただきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの先頭へ